2018関東女子駅伝

 

こんにちは。

 

マネージャー2年の山崎です。

 

 

もう10月に入りました。

 

気温が高い中でもなんだか涼しく感じます。

 

すっかり秋ですね

 

 

さて、今回は930()に印西市千葉ニュータウン周回コースで行われました、関東女子駅伝について書かせていただきます!

 

 

今年からコースが変わり、

 

29km6人で襷を繋ぎました。

 

それでは、簡単な選手紹介とそれぞれの結果からご紹介致します!

 

 

1:前田梅香(1)

 

1年生ながら、関東インカレの1500m8位入賞を果たしました!

 序盤から先頭集団につけ、後半離れましたが、11位で襷を渡しました!

 

 

<結果>16'09 区間11

 

 

2:池田菜月(4)

 

 

1年前、短距離からパート移動を果たし、女子駅伝主将を務めた4年生。

 

最初で最後の駅伝、熱い走りで魅せました。

 

 

<結果> 11'43 区間13

 

3区:小幡美貴

 

関東インカレ3000mSCにて4位入賞を果たした選手です!しっかり者で、応援したくなる選手でもあります。

 

同期として、素直にかっこよかったです。

 

<結果>20'05 区間15

 

 

4:前田桃花

 

 

合宿中から怪我に苦しみながら、 

選考を勝ち抜いてメンバー入りを果たした1年生。

 フレッシュな走りをみせました!

 

 

<結果> 14'26 区間14

 

5:金澤結

 

関東インカレ5位入賞。全国インカレ2年連続出場の実力の持ち主。

 力強い走りで最長区間を走りきりました!

 

<結果> 24'07 区間12

 

 

 

 

 

 

 

 

6:宮坂朋実

 

日頃から練習を引っ張る存在。

 怪我の不安を抱えながらも、アンカーを務め、13位でフィニッシュしました!

 

 

<結果> 20'15 区間12

 

 

立大は1:46'45 総合13にて競技を終了致しました。

 

 

選手の皆様、天候が悪い中、本当にお疲れ様でした!

 

ありきたりな言葉になってしまいますが、本当にかっこよかったです。

 

 

最後になりますが、ご指導いただきました、原田監督、福田助監督、中村コーチをはじめ、コーチの皆様ありがとうございました。

 

また、様々なサポートをしてくださいました島田OB をはじめ、足元の悪い中、足を運んでいただきました、OBOGの皆様、誠にありがとうございました。

 

部員一同、感謝申し上げます。

 

 

今後も、予選会や同志社戦と公式戦が続きます。

 

チーム一丸となって戦ってまいりますので、

 

ご声援の程よろしくお願い致します!

 

長文失礼致しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

マネージャー2年

山崎千穂