全カレ!

こんにちは、マネージャー3年の海老原です。

朝晩の冷え込みがだんだんとわかるようになりましたね、、9月も中旬となりすっかり秋です。

2018年もあと少しと考えると、本当にあっという間だなと感じます。

 

さて、遅くなりましたが今月に行われた全日本インカレついて今回は書きたいと思います!

 

初日に出場したのは梅ちゃんこと、前田梅香(法1)

夏合宿から駅伝に対する距離踏みと、全カレに対するスピード練習の両方のアプローチをしてきた梅ちゃん。

出場する1500mのスタートリストが出たときは、やはり全国だけあってレベルの高さに正直厳しい戦いになりそう、、と思ったそうです。当日はかなり緊張していたとのこと。

ラスト1周の追い上げは見事でした!!あと一人で逃した決勝は、来年必ず取り返してくれるはずです。駅伝でも彼女の力強い走りにぜひ注目してください!

 

次は、立教を代表するハードラー、井口貴文さん(営4)

地元・神奈川の大きな大会ということもあり、ずっとリラックスされていてなによりも楽しんでいる姿が印象に残っています。

結果は予選敗退となりましたが、全カレの決勝を目標にして練習を続けてきた井口さんの取り組みは、後輩たちのお手本です。

練習熱心で、一緒に考えてアドバイスや練習を教えて、おもしろくて、大きな舞台でもブレずに常に結果を残し続けてくださった井口さん、、、かっこよかったです!

まだまだグラウンドにいらしてください!

 

女子マイル(佐井ー浜田ー井上ー山本)は1,2年生による若いメンバーですが、関東インカレも経験しているチームです。レース前の招集所で見送りをしたのですが、みんなめちゃくちゃ緊張していました。笑 ハイタッチでみんなを送り届けましたが、最年長の浜田真衣(コ2)の手がすごく冷たかったのを覚えています、、

結果は惜しくも失格となりタイムも目標には届かず、、、本来の力を出し切ることの難しさを痛感しました。

それでも、まだ来年があります。今年の悔しさはぜひ次に活かしてほしいです!

 

男子マイル(木越ー飯嶋ー瀧渕ー坂井悠太さん)は、念願の全カレということで調整からかなり本気モードでした。目指すは立教記録と決勝進出!バトン練習を繰り返し行い、チーム力を高めて臨んだ一戦、、

今回惜しくも立教記録更新はなりませんでしたが、11秒台でまとめることができました。まだまだタイムを伸ばし続ける男子マイルに今後もご期待ください!

 

最後は3000m障害に出場した金澤結(文2)

去年も全カレに出場し、今年の関東インカレでは入賞した実績をもちます。

レースは気温が高い中行われ、集団も大きくばらけていき前を追うのがなかなか難しそうでしたが、だんだんとこぼれた選手を拾っていき組8着でゴール、プラスで決勝進出を狙います。

しかし、後の組の選手がなかなかの競り合いで惜しくも決勝を逃しました。

逃したものの大きさと同時に、決勝の舞台はそう遠くはないことを実感したそうです。付き添いの小幡美貴(済2)は「来年は全カレに出たいと思った。金澤が走っている全カレは、キラキラして見えました」とぽつり。来年はぜひダブル出場を、、、!

 そして全カレ期間中に補助員をしてくれた1年生、ありがとう。本当にお疲れさまでした。おまけで、うめちゃんを応援する長距離女子のみんなの姿も載せます。笑

 出場した選手は決して多くはありませんでしたが、だからこそ一人ひとりをしっかり応援できました。出場した選手も、応援・サポートにまわった選手も、改めて全カレという舞台のレベルの高さを肌で感じたことと思います。来年はより多くの選手が出場できるよう、マネージャーも練習・大会のサポートをがんばります!出場された選手の皆様、お疲れ様でした^^

 また、会場に足を運んでくださったOBOGの皆様に感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 今月末には長距離女子の大舞台・関東女子駅伝が、10月中旬には長距離男子の大舞台・箱根駅伝予選会が行われます。これからもどうぞ、本陸上競技部へのご声援・ご支援をよろしくお願い致します。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。失礼します。

 

マネージャー3年 海老原