フレキャン

こんにちは!

はじめまして。

今回、初めてブログを書かせていただきます、マネージャー1年の山田真那です。


まずは自己紹介から。

私は中高ともに文化部でゆるゆるの生活を送ってまいりました。その結果、毎日特に刺激もないだらだらとした日々が続いていました。そして、大学に入学して気づきました。大学生ってこんなに暇なのか!と。なので、刺激のある部活に入るのもありだなと思い、部活を探し始め、最終的に陸上部に入っていました。今は充実した日々を過ごしているなーと実感してます。


今日の話題は

フレッシャーズキャンプです!


これは、体育会の1年生が全員集まって体育会について学ぶ、フレキャンと呼ばれる合宿です。


そんなフレキャンの3日間について、お伝えしたいと思います!


まずは1日目から


開会式を終えて、キャビンごとに分かれて自己紹介などしたあと、16時から22時までお勉強タイムです😱

この日は、体育会の人材、施設、財政などについて学びました。予想以上に真面目なキャンプでした。笑


もちろん、お勉強タイムの間にはきちんと休憩やお風呂がありました。



これは勉強タイムの写真です。


そして、2日目。この日が地獄です。


8時ぐらいから9時まで勉強して、そのあと復習カルタという1日目と2日目に習ったことを使ったカルタで遊び、そのあとホテル中の部屋を回って問題に答えるというクイズ大会をして、そのあと

班ごとに分かれてスタンツ(3分間の地獄のお遊戯)が行われました。滑るか滑らないかはその班のセンスによります。笑


私たちの班は

ご想像にお任せ致します😅


これはスタンツの様子ですね!

会場内は予想以上に盛り上がります👏👏


そして、晴れて3日目。


閉会式のあと、それぞれ思い思いに写真を撮って、バスで帰宅しました。


いやー、私にとっては怒涛の3日間でした😩


ですが、ほかの部活と関われたことで他の部活の大変さを改めて知ることが出来ました。そういった面で、すごくよいキャンプになったなと感じます。


なんだかんだ、充実した3日間でした


長文失礼しました。

以上です。




マネージャー1年山田真那