中距離合同練習

こんにちは。

マネージャー3年の菅原です。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

もう2017年も終わりますね。

 

 

今回は12月の23日と24日に行われた「中距離合同合宿」についてです!

毎年開催されるこの合宿、

今年は立教のグラウンドで他大学の中距離選手が4.50名集まり2日間の合同練習を行いました。

 

 

1日目の午前中は

1000m+600m+400m

設定タイムの近いメンバーで組を編成し、1本1本質の高い練習になったのではないでしょうか。

 

午後はみっちり1時間半補強をして次の日に備えて早めに解散。

 

※写真は補強の様子

2日目の午前中は

250m+350m+450m+350m+250m

午後は

200m×4のエンドレスリレーで締めくくりました。

 

立教の選手も自分の800mのタイムでそれぞれの組に入り

立教の中だけじゃわからない強み弱みが見えたのでは…

 

エンドレスリレーは、2日間きついメニューをこなしてきて

ヘロヘロのはずですが、やはりバトンを持つと気合が入ります(笑)

 

みんな全部を出し切っていました(*^^*)

 

※写真はリレーの様子

 

 立教大学も中距離は1番人数が少ないパートですが、参加した他大学さんも似たような状況が多いようでした。

参加した選手からは「やっぱり大人数でやる練習はきつくても楽しい!!」という声が。

中距離はきついメニューが多いイメージがありますが、やはり仲間の力は大きいですね。

来年以降どんどん新メンバーが増えるといいなと思うと同時に、このような他大学さんとのつながりを大切に、継続して練習会を開けるといいな、と思います。

 

最後は参加したみんなで集合写真📷

2日間ありがとうございました!みなさんまたいつか会いましょう~

中距離の皆さんお疲れ様でした!

 

ではこの辺で失礼します。

皆様良いお年をお迎えください。

 

3年マネージャー

菅原ミチル