神奈川県選3日目

 

こんにちは!

2年の渡邊です!

 

今回は、7/2(日)に平塚BMWスタジアムで行われました、神奈川陸上競技選手権大会の3日目について書いていこうと思います!

 

出場者は、

女子100mH 高橋真布ちゃん(社1)

男子110mH 井口貴文さん(営3)

男子走高跳決勝  杉本丞さん(観3)

の3名です。女子1500mに加藤美菜さん(コ3)もエントリーしていましたが、残念ながら怪我が完治せず棄権となってしまいました。

ですが、怪我から復帰してまた力強い走りを見せてくれることを楽しみにしています☺

 

 

ハードラーのお二人は、余裕を感じさせる走りで決勝まで進出し、

まうちゃんは5着で惜しくも表彰台を逃しましたが、しっかり関東選手権への出場権を獲得してくれました!

井口さんは3着で見事表彰台へ!

 

男子走高跳では丞さんが1m95で4位、丞さんも惜しくも表彰台を逃してしまいましたが、

関東選手権への出場権を獲得してくれました!

今回の高跳出場者は、1m95で競技を終了した選手が多く、何回で飛べたかが勝敗を分けました。

丞さんは1回目に無事跳ぶことができたので本当によかったです!

同じ高さでもとんだ回数で勝つことが出来たり、逆に負けてしまうこともあり、

改めて厳しさを感じました。

 

 

3日目は出場者が少なかったですが、県選などたくさんの選手が出る試合で

朝早くからサポートをするのは楽なことではありませんが、

普段練習では見れない表情が見れたり、「ありがとう」と声をかけてもらえるのが

本当にうれしくて、やりがいを感じるなと今日改めて思いました。

 

 

県選や明立戦、その他の記録会でなかなか思うように結果が出なくて悩む選手もいるかとは思いますが、また気持ちを入れ替えこれからもがんばってください!

応援しています!☺

 

 

最後になりますが、

神奈川県選に出場した選手の方、明立戦に出場された選手の方、審判・補助員の方々、

暑い中での試合でしたが本当にお疲れさまでした!