新体制始まりました

 

 

こんにちは。

3年マネージャーの菅原です。
  関東インカレが終わり、立教陸上部は幹部交代をして新たなスタートを切りました。
最初は人数が減ったグラウンドに寂しさを覚えましたが、7月2日にある幹部交代後初の公式戦・明立選に向けて勢いづかなければなりません。
 昨年の勝利を更に意味のあるものと出来るように、今年も部一丸となって頑張りましょう!
 まだまだ手探り状態ではありますが、一歩一歩進んでいきますので、監督を始め先輩方も温かい目で見守って頂けたら幸いです。
 さて、今月は先日行われた日本学生個人選手権に続き大きな試合が続きます。
学生個人選手権には、立教から5名の選手が出場しました。
女子100mH予選
高橋真布14"57(-0.2)

男子110mH予選
井口貴文4"12(+0.4)
男子110mH準決勝
井口貴文 14"27(+1.9)

女子1500m予選
出水田眞紀 4'23"53
女子1500m決勝
3.出水田眞紀 4'24"88
女子800m予選
串田遥香 2'19"57
女子200m予選
清水麻央 26″87(-0.8)
結果は上記のとおりです。ご声援ありがとうございました。
 今大会は私も最終日にサポートに行きましたが、例年以上にレベルの高い、大会記録連発の見応えある大会となりました。
このような大きな大会に出場する立教の選手がどんどん、どんどん増えればいいなぁ、と期待しております…(^^)
 そして!6月25日には、長距離4年の出水田さんが日本選手権に5000mで出場します。
「ナンバーワンしかいらない」というかっこいい広告が印象的なこの大会ですが、立教陸上部の代表として日本のトップレベルの中で戦う出水田さんを観ることができるのは今年が最後です。応援にも更に熱が入ります。頑張ってください!
大阪での開催となりますので、会場に足を運ぶことは難しいかもしれませんが応援の程宜しくお願い致します。 
更に、出水田さんは、今夏台北で開催される第29回ユニバーシアード競技大会の日本代表選手に選ばれました。おめでとうございます!種目はハーフマラソンです。
日本から熱い声援を部員一丸となって送りましょう。
 梅雨に入り、気が付けば試験も始まり、気が付けば夏合宿を迎えますね。
井口主将も言っておりますが、「始まり」はとても肝心です。
シーズンはまだまだ続きます。
頑張りましょう。
文字ばかりとなってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。
3年マネージャー
菅原ミチル