2016年も終わりです

こんにちは。

マネージャー3年の進藤です。

 

 

早いもので、本日で2016年も最後です。

この日になってみると、一年が過ぎるのは早かったなと実感します。

 

特に5月の関東インカレを終えて幹部交代をしてからは、3年生が中心に活動していくようになり、毎日が今まで以上に部活中心に動いていたような気がします。

 

冬季練習に入ってからは、短距離パートを中心に「最後の冬季練習」という言葉がよく聞こえてくるようになり、2016年が終わるともう最後のシーズンになっていくんだと実感します。

後悔がないようにやり切る、というのは言葉以上に難しいものだと思います。

1日1日、目標を見失わずに活動して、やり切ったと感じられる学生としての陸上競技生活を送ってほしいと思います。

 

 

さて、今回は12月23日(金)に行われた松戸市記録会、24日(土)の中距離合同練習について簡単にではありますがお伝えしたいと思います。

残念ながら写真がなく文章ばっかりで申し訳ありませんが、読んで頂けると幸いです。

 

 

 

まず12月23日(金)の松戸市記録会です。

松戸市記録会はその名の通り松戸市で行われるわけですが、この記録会が行われる競技場は私が中学校時代から活動していた競技場で、思い入れがあるところでもあります。

そんな松戸市記録会は年内のトラックの記録会としてほとんど最後になるので、日本各地からも出場者が集まります。

 

立教からは男子5000mと10000mにエントリー。

10000mに出場した5名が自己ベストを更新する結果となりました。

着実に力をつけている選手も多く、今後の関東インカレ標準記録突破も見えてきています。

 

10000mは出場人数が多かったために厳しい時間制限もあり、残念ながらゴールができない選手もいました。

厳しい結果となった選手も今回の結果を乗り越えて、新たな目標へ向けて再スタートしてもらいたいです。

 

 

次は12月24日(土)、25日(日)の2日間にわたって行われた中距離合同練習についてです。

私が参加したのは24日のみでしたので24日についてお伝えします。。

 

参加大学は8(?)大学、普段は少数で活動している中距離パートですが、合同練習では参加人数も多くお互いにいつも以上に大きな刺激を感じられる練習になったと思います。

 

午前中は(10000m+600m+600m+300m)のメニュー。

チーム数が全部で6チームもあり、マネージャーとしても今までにない人数でびっくりしてしまいました。

辛い練習ほど、人数がいたほうが支え合い、元気づけ合ってメニューに取り組めると思います。

キツいメニューでしたが、皆で乗り越えました。

 

 

お昼休憩をはさんで、午後はアルティメットと補強を行いました。

アルティメットにはマネージャーも参加させてもらい、選手に交じって楽しませてもらいました。

補強は全員で円になって各大学から2種目ずつ補強メニューを出し合って行いました。

知識を共有することで、選手もまた一つ成長していけると思います。

 

 

2017年も1月1日(日)から神宮外苑にて元旦競歩大会が行われます。

全体集合は7日(土)からです。

練習や記録会のお知らせはTwitter中心に更新しますので、そちらの方もチェックして頂きたいと思います。

 

 

2016年の1年間、多くの皆様にご支援・応援頂きまして誠にありがとうございました。

来年は今年以上に皆様からの応援に応えられるように、選手もマネージャーも一層精進したいと思います。

 

2017年も変わらぬ応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

-----

マネージャー3年

進藤 初音