全カレを終えて。

 

 こんにちは。観光学部交流文化学科1年、マネージャーの辻松優歩です。

 

 入部してからもう半年になりました。昨日から秋学期の履修を組み始めて、もう9月か~と時間が経つ早さを感じてます。

 

 さて、今回は先日、熊谷で行われた全日本インカレの様子をお伝えします!!

 

 〇1日目

 各大学の代表がそろって一直線に並んでいる姿は、これからの試合に向けて気が引き締まる思いがしますね☺

 

 この日は、女子4×100mR女子1500m女子10000mに立教の選手が出場しました!

 各選手思うような走りができなかったようでしたが、加藤さんが1500mで大学ベストを更新しました!!!惜しくも決勝戦を逃してしまいましたが、力強い走りを見せてくれました。長距離女子は今月25日に駅伝があるのでとても期待です!!

 

女子10000m (32) 出水田さん 

 

2日目

 

女子200m 阿部さん (5レーン)

男子110mH 井口さん (3レーン)

 

 

 2日目はなんといっても井口さん! 14”07で自己ベストを出しただけでなく、なんと立教記録まで塗り替えちゃいました!!部員全員、井口さんの準決勝進出は心から嬉しかったです!

 レース後の井口さんの笑顔、最高です!!!!!

 

 

 〇3日目

 

 最終日は、男子10000mW・男子110mH準決勝です。

 

 朝からあいにくの雨で、少し心配でしたが、10000mWのスタートのころには止み、暑すぎない気候でした。110mHは、悔しくも決勝進出を逃しましたが、いつも以上に輝く井口さんの姿を見ることができました。

 

 

 

 

 

 陸上は個人競技ではありますが、部員一丸となれる公式戦っていいなと思った全カレでした!(^^)!

 

 

 

 マネージャー1年 

 辻松優歩