2016短中フィ夏合宿

 

こんにちは。

マネージャー2年菅原です。

 

8月ももうすぐ半ばを迎えます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

立教大学陸上競技部の短距離・中距離・フィールドブロックは、8月6日~10日の5日間、

長野県の菅平にて合宿を行ってまいりました!

今回はその時の様子をお伝えします。

 

今年も例年通り、菅平サニアパーク陸上競技場を中心に練習を行いました。

パート毎に、メニューに合わせクロカンコースやダボスの坂に向かったりと

充実の内容でした!

 

 

まずは短距離パート

岡田パーチーが残念ながら参加できないという状況でしたが、大所帯でありながら

まとまった雰囲気で練習に取り組んでいました!

 

今年は強い1年生が入ってきた短距離。下からの力も加わりいつも活気のある練習をしています。

初日の体ほぐしもとても楽しそうな様子でした。(写真:左)

2日目には去年に引き続き、ダボスの丘にて坂練習を行いました。

合宿ならではのきついメニューをみんなで頑張りました!(写真:右)

 

4日目には、國學院大學のみなさんと合同で、250m×5を走らせて頂きました!

お互いに刺激しあういい練習になったと思います!

ありがとうございました。

 

短長パートは今年も300m×10を走り切りました!

後半に向かうほどお互いに声を掛け合い、暗い空気になることなく10本頑張りました。

 

 

続いて中距離。

各学年3人、計9人になりました中距離。

合宿も厳しい内容のメニューが続きましたが、明るい雰囲気の中

5日間乗り切りました!

 

2日目、4日目には野口みずきクロスカントリーコースに行き

1000m×5や8000mPRで追い込みました。

 

 

続いてフィールド

年々人数が増え今年は16人になりました。いつも仲良しパートです。

 

合宿中は専門練習を2日間行いました。

大学ではなかなか練習ができない投てきの選手は、1日通しで専門練習を行うなど充実した

5日間になったのではないでしょうか。

 

走練習の最後に300mを走るなど、合宿らしいメニューを

いい雰囲気でこなしていました。

 

 

5日目は全パート合同で、400mのエンドレスリレーを行いました!

合宿最終日の締めくくりにふさわしい盛り上がりで、全日程を終えることできました。

 

白澤OBからの景品を目指しそれぞれチーム一丸となって頑張りました!

白澤さんは今年も全日程参加してくださり、豪華な景品も用意してくださいました。

サポートもたくさんして頂き、合宿がより良いものとなりました。

心より感謝申し上げます。

 

 

 

最後にスタンツ大会を終えた1年生。

今年も白澤OBが盛り上げてくださいました。ありがとうございます!

 

 

無事に4泊5日の短中フィ夏合宿を終えることができました。

この合宿を糧に、秋シーズンのベスト更新に向かって頑張ってください!

 

ホテルシュワルツさんには、毎年お世話になっておりますが

今回もバスの送迎を始め、柔軟な対応していただきました。

有難うございました。

 

OBOG、4年生の先輩方からはたくさんの差し入れを頂きました。

本当に有難うございました。

 

たくさんの方のご支援を頂き、充実した合宿にすることができました。

部員一同心から感謝申し上げます。

 

 

 

長くなりましたが最後までお付き合いありがとうございます。

 

2年マネージャー

菅原ミチル