明立戦

皆様

 

お疲れ様です!

マネージャー4年の高田です。

 

梅雨真っ只中ということで、ムシムシムシムシ・・・とっても暑い日が続いていますね(~_~;)

湿度が高いと脱水症にもかかりやすいので、選手はしっかりと個々で体調管理にも注意を払って

練習を行っています。

 

今回は先日行われました第37回明治大学対立教大学対抗陸上競技大会についてお伝えしたいと思います。

 

7月3日、2年ぶりに本校が主幹となりセントポールズフィールドにて行われました。

 

天候は快晴。自慢のブルーのタータンに負けないくらい気持ちのいい青空のもと、

アツい戦いが繰り広げられました!

 

トラックは、200m、800m、5000m、スウェーデンリレー

フィールドは走高跳、走幅跳、の計6種目(男子のみ)ということで他の対抗戦に比べ競技数は少ないですが、

その分一つ一つの種目に重みがあり、選手は立教の全部員の思いを背負い、臨みました。

 

まずは、男子200m

 

左から、東川・長谷・酒井

 

200m立教最速スプリンターの東川(済1)は22"06で3着、

今シーズン自己ベストが止まらない長谷(済4)は22"34(自己ベスト!)で4着、

主将として高い意識と競技力で部を引っ張る酒井(コ3)は44"41で5着。

 

明立戦、幕開けにふさわしいキレのある走りで、立教に勢いづけてくれました!

短距離は最近若い選手を中心にどんどんレベルアップしているパートですので、

今後の活躍にぜひご注目して頂きたいです☆

 

 

続いて、男子800m

 

 

大学院生選手として現役バリバリの高橋(M1)、中距離パートチーフ小杉山(営3)、

エース格へと成長した小野瀬(コ2)が出場しました。

 

前半から高橋さんが攻めの走りを見せ、レースを引っ張る展開。

しかし、小野瀬がラストスパートで前の2人を抜き、1'53"82(自己ベスト)で見事優勝!!

高橋さんは1'54"57の3着、小杉山は1'59"19の4着ということで、

3人で13点を獲得し、チームに大きく貢献する素晴らしい結果となりました!

 

中距離パートは人数が少ないからこそ、工夫したメニューや、みんなで切磋琢磨しあう雰囲気の良さで、

男女ともに着実に力をつけています。

今後の対抗戦でもきっと、中距離パートの活躍が立教の大きな力となるでしょう^^

 

 

続いて、男子5000m

 

左から、大西・中村・加世田

 

当日は30度を超える灼熱の天候で、特に長距離にとっては大変厳しいコンディションにおいて5000mが行われました。

 

対抗相手である明治大学の選手とは正直実力の差もありますが、

それに臆せず挑戦する気持ちが、3人の走りから感じられました。

中村(現1)は対抗戦初出場ながら3000mまで明治の選手にくらいつく粘りのある走りで15'54"71の4着、

大西(コ4)は16'00"76の5着、加世田(理2)は16’19”15の6着でゴール。

 

長距離にとって夏は、体にも負担がかかる時期でありますが、秋にある関東女子駅伝と箱根駅伝予選会に向けて、

この夏しっかり練習を積んで、力をつけてまいります!

 

 

続いて、フィールド競技、男子走幅跳

 

左から、伊藤・歳田・水田


歳田(コ1)は緊張した面持ちでしたが、回を重ねていく事に緊張は溶けていったようです!毎度ビデオを確認する姿は普段の彼からは想像出来ない真剣な姿ででかっこよかったです(^^♪
1年生ながらに3位と立教の得点に貢献してくれました◎ 彼の今後の活躍に期待大です!!

水田さ(済2)んは、歳田くん以上に緊張していました(|| ゚Д゚) なんて声をかけたらいいかわからないほど…緊張をほぐせる言葉をかけられるようなマネージャーにならなければと思いました。。
助走の歩幅がうまく合わず、結果は6位でしたが、最後まで戦い抜いていた水田さんに拍手です!!これからも頑張って欲しいです(^^)

最後に伊藤直道さん(社3)!この日も1週間前の埼玉県選に引き続きノリに乗っていました☆彡
3回目の跳躍で再び自己ベストを更新!
5回目の跳躍では、なんと直道さんが手拍子を求めていました!!その甲斐あってか、1.4mの向かい風ながら、またまた自己ベストを更新!同時に、大会記録・立教記録も更新しました!!
応援の熱も高まり、勝嵜さんの「よっ!8mジャンパー」という冗談も飛ぶ中(笑)、6回目の跳躍でも自己ベストを更新!!埼玉県選より10cmの更新をしました\(^^)/
直道さんは魅せてくれました。さすがです。埼玉県チャンピオンは違いました。笑
断トツの1位で立教の得点に大きく貢献しました!!

(私は残念ながら、審判員の都合上全く走幅跳の競技を見ることができなかったため、

ビデオを担当していたマネージャー1年望月の文章となっています。ありがとう^^)

 

 

続いて、男子走高跳

 

左上から、篠原・高橋・松浦

 

1年、松浦岳(コ1)は対抗戦初出場。結果は1m80の4位でした!

高跳陣としては1.2.3位を独占が目標だったようで、あと一歩…!

本人も「悔しい」の一言に尽きる結果だったようですが、

混成競技の選手ながら対抗選手として堂々と戦ってくれました!

これからもそれぞれの種目で記録更新を狙って頑張ってほしいですね(^^)v

 

高橋勇太(法2)は、1m85の2位!

近頃記録に伸び悩み、苦しみながらも

対抗選手としてチームに貢献する跳躍を見せてくれました!

今回も課題がたくさん見つかったようなので、

改善してこれからに期待です‼☆

 

最後は、篠原楓雅(コ2)。1m95の跳躍で1位!

断言通り1位になり、対抗選手として得点をもぎ取ってくれました。

自身は、役割は果たせたが記録には不満足とのこと。

こちらも記録に伸び悩んでいるようですが、

立教記録を樹立したパーチーに刺激を受け頑張ってほしいですね!

 

(ビデオ担当だった2年菅原が代わりに書かせていただきました。)

 

 

最後に、男子スウェーデンリレーです。

 

上段左から、1走川上→2走東川・3走木越→4走酒井・酒井ゴール

 

明立戦、最後の種目がこのスウェーデンリレーとなっていますが、

今年はなんと、前5種目までで立教と明治の総合得点の差が、2点差。

この種目の勝敗で総合結果の勝敗が決まるという、運命のレースとなりました…!

 

オーダーは、

1走100m:川上(営1)・2走200m:東川(済1)・3走300m:木越(済1)・4走400m:酒井(コ3)

勢いのあるフレッシュな1年生と主将であり短長のエースでもある酒井の最強チームです!☆

 

対抗戦初出場の川上、きっと大きな緊張を胸に抱いていたと思いますが、

持ち前のキレのある走りを抜群に発揮し、バトンはほぼ同時に2走東川へ!

 

東川はここ最近200mの調子が上がらず少し不安もあったようですが、1走川上からのいい流れを

引き継ぎ、落ち着いた堅実な走りをしてくれました!こちらもほぼ同時に3走木越へとつながります。

 

レースも後半にさしかかりましたが、両者一瞬たりとも気が抜けないほどの大接戦。

1年生ながら東京六大・関東インカレとマイルチームの一員として、立教の思いを背負って走ってきた

木越の強さが、このレースでも感じられました!そして、バトンは両者同時にアンカーへ・・・

 

酒井は前半、明治の選手について落ち着いた走りで展開していきます。

ラスト150mあたりで両者が並び、ラストスパート!そして、そのまま並んでゴール…!

メンバーも、部員も、どっちだどっちだ…?と固唾を飲んで結果を待つほど・・・

そして結果は、『1'55"37で同着、着差なし』

 

勝ちきることはできなかったものの、立教の総合優勝となりました!!

 

部員からの大きな大きな熱い声援の中、ただ前だけを見て走ったメンバー、

そして声がかれるほど、思わず走り出してしまうほど懸命に応援した部員は、歓喜の輪に包まれました!

 

 

総合優勝は、8年ぶり2回目となります。

長い歴史の中で、なかなか勝利がつかめなかったこの大会で勝利を手にできたこと、

沢山のOB・OBさんに見守って頂いていた中で勝てたこと、

セントポールフィールドで開催できたこと、

全員で戦えたこと、

非常に嬉しく思います。

 

今回の勝利の大きな要因の一つとして、

『勝つことに拘る』意識が上がったことが挙げられます。

 

酒井主将を中心に、勝つことに、強くなることに拘って、陸上競技に取り組んでいます。

 

個々が強くなることで、立教大学陸上競技部がもっと強くなる、

また、立教大学陸上競技部が強くなるために、個々がもっと強くなる

そんな意識が多くの部員に芽生えています。

 

今回の優勝は大変喜ばしいことですが、先ほど申し上げた通り、明治戦の長い歴史において

たった2回目の優勝です。これからは、勝ち続けていくことが目標になります。

 

今後、今まで以上に勝つことに拘って、部員一丸となって精進してまいります!!

 

左から・リレーメンバー(酒井・木越・東川・川上)・集合写真

 

 

最後に、この大会を中心となって運営してくれた大竹主務

初めての対抗戦運営で不安もあったかと思いますが、部のために懸命に動いてくれました。

この対抗戦の成功と優勝は、大竹の力があってこそです。

本当にありがとう。

 

『ありがとう』を込めて、最後に胴上げをしました^^

 

胴上げされる大竹^^

 

 

明治戦には、非常に多くのOB・OGの皆様、保護者の皆様に応援にお越しいただきました。

誠にありがとうございました。

 

今後も、いつも応援して頂いている方々に喜んで頂けるようなパフォーマンスをし、

結果を出していきたいと思っておりますので、

ぜひ今後とも応援して頂ければ幸いです。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

思いをつづっているうちに、長くなってしまいました。すみません・・・

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

今後は、マネージャーブログも頻繁に更新していけるよう、

頑張ってまいります!

 

楽しく読んで頂けたら嬉しいです^^

 

では、失礼致します。

 

 

マネージャー4年

高田真冬