*第二回日光いろは坂女子駅伝*

 

こんにちは!

お久しぶりです。マネージャー3年の山川美咲です。

最近なかなかブログの更新が出来ていなかったので、時間に余裕のできた今、また更新頻度を上げられればと思います!

 

今回はだいぶ時間が空いてしまったのですが、11月29日(日)に行われました日光いろは坂女子駅伝大会の様子をお伝えしたいと思います!

 

日光いろは坂女子駅伝は第二回を迎え、今年も立教大学が出場させていただくことになりました!

第一回の様子は伊熊さんが以前に書かれているので、そちらもご覧くださいね!

 

 

今大会も大会を運営してくださった皆さんにここまでの接待を受けて本当にいいんだろうかと心配になるくらいのおもてなしをしていただきました。

 

出発の臨時列車はこの大会のために増発されたもので、ゆったりと日光まで向かうことができました。

出発前に記念撮影、見送りもこんなに気合の入った横断幕をかかげてくださりました。

 

目指せ!山の女神!

第二回日光いろは坂女子駅伝大会

風になれ!美しき乙女たち!

 

と書いてあります✨

このように移動中にはあのチェキで記念撮影をしてもらい、記念品をたくさん頂けて昨年よりもグレードアップ(?)しているようです!

 

東武日光駅に着くと、日光市の小学生たちのブラスバンドでお出迎え。

私は急ぎで会議だったので全部は見ることが出来ませんでしたが、高校生並みのパフォーマンスで提供してくれました!ありがとうございます!

 

 

遠くて見づらいですが、開会式の様子です!

今年は全部で17大学、18チームが出場しました。

日体大や白鷗大学も加わり、全体のレベルの上がりました。

 

おいしいバイキングの後には、ホテルの一室をお借りしMT。

現在日光市で働いていらっしゃる島崎さん(H27卒)がいらしゃいました!!

相変わらず、イケメンでデキる先輩です。

総合会館前にて。
総合会館前にて。

スタート前の総合会館での一枚。

中村コーチも加わり、サポート体制は万全です!

島崎さんは当日も積極的にサポートに携わってくださりました!

主務当時と変わらぬ準備の良さに圧倒です、、

 

 

 

スタート直前。

参加人数が多いので二列でのスタートです。

一区の渡邊聖菜ちゃん(理2)は二列目の真ん中でした。

 

 

 

そして、スタートです!

 

 

一区渡邊(理2) 画像中央奥
一区渡邊(理2) 画像中央奥
二区:加藤(コ1)
二区:加藤(コ1)
三区串田(文2)から四区森川(文3)へ
三区串田(文2)から四区森川(文3)へ
五区田巻(コ3)
五区田巻(コ3)
六区本山(コ2) ゴール
六区本山(コ2) ゴール

 

画像のみでお伝えしましたが、レース中はスタート前後の写真や順位を送り合い、その場の状況がリアルにわかる、緊張感のあるレースでした!

 

 

結果、立教大学は総合14位でした。

昨年よりも順位を落としてしまいましたが、レース直前期に故障などで選手の入れ替えがあったことから、出場できただけでもよかったと思います。

 

 

それでは出場した選手からのコメントを記載させていただきます!

 

一区:渡邊聖菜(理2) 区間6位

『昨年に引き続き1区を走らせて頂きました。去年も関東大学女子駅伝でも、前半に無理をしてしまい後半に余力が残っていない走りをしていました。その為今回は反省を生かして、最初は焦らず自分のリズムで走りました。結果的に昨年よりタイムが40秒早く区間順位も上げられる事が出来ました。これから記録会が続くので、ここで安心せず頑張って行きます。
サポートと応援をしてくださった原田監督、中村コーチ、島崎先輩、4年生の方々、マネージャー、沢山の方々に感謝致します。』

 

二区:加藤美菜(コ1) 区間6位

『のぼりということで覚悟して走りましたが、私のところは応援も多くきつさの中にも楽しさを持って走れました。周りの人からも影響を受け、もっと練習を追い込んでいかなくてはいけないなと感じました。今回は、急なエントリー変更で森川さん、串田さんに走っていただき、チームとして出ることができたので本当に感謝しかありません。また、原田監督をはじめ、中村コーチ、応援してくださった先輩方、サポート、付き添い、応援本当にありがとうございました。』

 

三区:串田遥香(文2) 区間16位

一週間前に急遽出場が決定したとはいえ、あまりにも情けない走りでした。チームの足を引っ張る結果となってしまい、大変申し訳ありません。2区までの良い流れを、自分が台無しにしてしまいました。

今までに経験したことのない上りは覚悟していたよりも遥かに辛く、途中、何度も止まりたくなりました。それでもなんとか襷を繋ぐことができたのは、中距離パートからの参加を温かく迎えてくださったチームの皆様のおかげです。重ねて、ご指導してくださった原田監督、中村コーチ、そして島崎さん、本当にありがとうございました。わざわざ日光の地まで来てくださった横田さん、竜童さん、優さん、進さん、応援ありがとうございました。
貴重な経験をさせていただけたことに感謝をし、今後とも自己の記録向上に努めます。

 

四区:森川奈緒(文3) 区間17位

出場させて頂いたにもかかわらず、抜かれた選手に差を広げられてしまう結果となってしまい、本当に申し訳ありません。の傾斜は想像以上で、15分台で走るという目標も達成できませんでした。

これから控えるトラックレース、また、来年の駅伝でチームの戦力になれるよう練習を重ねていきます。

原田監督、中村コーチ、島崎さん、遠方にもかかわらず駆けつけってくださった4年生の方々はじめ、マネージャーさん、中距離、長距離パートの皆様、本当にありがとうございました。

 

五区:田巻彩(コ3) 区間7位

かなりの急の区間という事で不安が大きかったですが、何とか走り切れました。

中盤の1キロの斜面が特に急で大幅にペースダウンをしてしまいました。ここで粘れるような強靭な脚力をこの冬季に鍛えて、トラックレースや駅伝で戦える力をつけたいと思います。

起伏の激しいコースでしたが、杜の都に出場する学校と走れる貴重な駅伝となり、来年の関東大学女子駅伝を強く意識することが出来ました。
そして今回は中距離パートの力もお借りして襷を繋ぐことができました。本当にありがとうございました。
また、日光の方々の温かいおもてなしや声援も大変力になりました。

原田監督をはじめ、中村コーチ、島崎さん、遠方のレースにも関わらず駆けつけてくださった4年生の先輩方、マネージャーさん応援・サポートの程ありがとうございました。

 

六区:本山桃子(コ2) 区間15位

去年と同じ区間だったので去年以上の結果を残さなければいけなかったのですが、風がとても強くて冷たかったため体が全然動かなくなってしまいました。常に私の課題でありますが、冷え性で寒いと手足がとても冷たくなり、走れなくなってしまうので工夫して克服しなければいけないと思います。冬でも試合、練習はあるのでしっかり結果を残せるように頑張ります。

本日は、原田監督、中村コーチ、島崎さん、遠方のレースなのに応援に駆けつけてくださった4年生の皆様、マネージャーさんと中距離、長距離の皆様サポートと応援本当に有難うございました。』
以上、選手からです。
今大会は女子版箱根駅伝を意識したイベントで、先日12月6日にはテレビ放送もされました。
大会本番での撮影も本格的だな、とは思っていましたが実際に放送された内容は箱根並みにかっこよかったです!また来年も期待しております。
最後になりますが日光市の皆さん、立スポの皆さん、ありがとうございました。
今年も沢山のご支援、ご声援に支えられました。
それでは皆さん良いお年をお過ごしください✨
                                                                                                                                                      
立教大学
体育会陸上競技部
マネージャー3年
山川美咲