第248回日本体育大学長距離競技会<女子編>

こんにちは!

マネージャー1年の東島です。

 

今回は12月5日・6日に日本体育大学健志台キャンパスにて行われました、

第248回日本体育大学長距離競技会の様子をお伝えします。

 

私からはその1日目に行われた女子の3000m・5000mについてです!

1日目は雲一つない快晴で、日差しが暖かく風もあまり強くなく、天候に恵まれた中での競技会になりました(*^^*)

しかし、3000m・5000m共に1組の人数が4~50人....走る選手にとってはもちろんの事、タイム計測をするマネージャーにとってもハードなものでした(^^;)

幸い、立教の選手が転倒等に巻き込まれることはありませんでしたが、接触により転倒してしまう他校の選手も見受けられました(;O;)

 

それでは以降、各レースの様子を選手のコメントと写真と共にお伝えしていきます!

 1組目には、森川さん(文3)と、串田さん(文2)が出場しました。

森川さんは先月中距離パートから長距離パートに移動したばかり、串田さんは中距離パート所属ということで、2人揃っての3000m初レースとなりました!


以下、お二人のコメントです。

 

森川さん:初めての3000mだったので落ち着いたペースで入ったのですが、ラスト1000mスピードを上げきれませんでした。イーブンでペースを刻めたことは良かったと思います。

今シーズンもう一度3000mを走る機会があるので、入りのペースを意識して走ります。

 

串田さん:専門種目ではありませんが、練習の一環として、また、自身の課題と向き合うために出場させていただきました。10分台を目標としていましたが、先週の駅伝の疲労もあり自分自身で納得のいく練習を積むことができなかった為、現状では妥当な記録だと思います。陸上競技において事前の準備がいかに大切かを、いろは坂駅伝に引き続き思い知らされました。

今後は冬季練習に入りますが、今回の経験を生かして課題である体力強化はもちろん、全国で闘う為に必要なスピード強化も視野に入れ、来春を見据えた練習を積んでいきたいと思います。

 

左:レース直前の2人 中央:串田さん 右:森川さん

続いて3000m3組目には、田巻さん(コ3)と本山さん(コ2)。

この組は途中まで田巻さんが先頭集団で全体を引っ張る形となりました!

以下、お二人のコメントです。


田巻さん:一番内側からのスタートということもあり、初めから先頭を引っ張る形2000mくらいまで走りました。自分のペースで引っ張ったのは久しぶりでしたが、良い感覚で走れていました。

しかし、ラスト1000mでうまく切り替えられなかったのが課題です。スピード練習をうまく取り入れながら体の切れ味を戻していきたいです。2週間後にある日体大5000mに向けて良い刺激を入れられたと思います。今回のレースをきっかけに今年ラストのレースをベストで締めくくれるよう準備していきます。


本山さん:速い組だったのですが、全然体が動かず酷い結果となってしまいました。11月は記録会や大会が続きましたが、どれも良くない結果となってしまい、さらに練習も積めなかったのでこれからはレースプランも考えなくてはいけないと思いました。早く不調を抜け出せるように練習を頑張ります。

左:田巻さん 右:本山さん

最後に、女子5000mに渡邊さん(理2)が出場しました。

レース前、今回の目標を聞くと3’20”/km,80"/周のペースでいきたいと答えてくださいました!

”目標タイム通りに来てほしい...!!”という思いでラップタイムをよむ声にも力が入りました。

結果は、自己ベスト15秒以上更新・関東インカレ標準突破!!

ゴール直後、先にレースを終えていた選手の皆さんと一緒に”ベストだ!!!” ”標準切った!!!” と盛り上がりました(*'▽')

選手のベスト更新や標準切りというのは、マネージャーをやっている中で1番喜びを感じることで、その瞬間に立ち会えると更に嬉しいです(*^^*)

 

以下、渡邊さんのコメントです。


渡邊さん:目標は、3分20秒ペースを維持して走ることでした。結果を見ると中盤が若干乱れましたが、その分後半で切り替えられた所が良かったと思います。1年の夏頃は5000の標準記録から程遠く、ほぼ諦めていました。なので今回のベスト更新と標準突破をとてもうれしく思います。来年までに16分30秒を目指して頑張ります。


ここまでお読みいただきありがとうございました。

女子編は以上です。

 

最後になりましたが、応援に来てくださった監督、立教スポーツ編集部の藤井さん、ありがとうございました!今回使用した写真は藤井さんが撮影してくださったものです。

 

それでは、男子編もお楽しみに!

失礼致します。

 

 

立教大学体育会陸上競技部

マネージャー1年

東島可那子