関東インカレ 2日目!

こんにちは!

4年マネージャーチーフの伊熊です。
今回も昨日に引き続き、関東インカレの様子を個人的な感想と共にお届けしたいと思います!

4回目の関東インカレですが、毎年毎年レベル上がったなと言ってるような気がします…立教も負けていませんが。

夏のような天気に恵まれながら迎えた大会2日目。立教の先陣を切ったのは男子走高跳決勝に出場した篠原と杉本の1年生コンビ!
本大学陸上部に所属してまだ1ヶ月ちょっと。競技後『緊張していたかどうかも分からなかった。』と言うくらい緊張していたそうですが、2人とも臆する事なく戦ってくれました!!


杉本(1年)
恵まれた体格には見合わずおっとりした性格の彼ですが、競技中はかなりカッコよかったです!



篠原楓雅(1年)
あまり大きくない身体ながらも、2m03の自己ベストの跳躍!大学初の大舞台で入賞間近までに迫る活躍を見せ、立教を盛り上げてくれました!

まだ1年生の2人
同じ競技で切磋琢磨しながらフィールドパートを盛り上げる存在になること間違いなしです!期待してます。

続いては、女子1部100m準決勝に出場した阿部
スタート前

今 大会を迎えるに当たりあまり調子が上がらない中で臨んだ昨日の予選でしたが、順当に準決勝に進み今日をむかえました。サブトラックでは近くで様子を見るこ とが出来ましたが、多くのサポートに支えながら集中を高めていったと思います!惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、明日から行われる200mでは、 4継と100mの借りを返して欲しい!!

ここからは長距離種目
昨日の予選を突破し迎えた女子1500m決勝。
立教からは加藤と出水田の2人が決勝で戦いました。

出水田(2年)日本選手権の標準を突破する見事な記録で3位入賞致しました!
おめでとう!
1500mでは表彰台を目標としており、有言実行の活躍を見せてくれました!
また、明後日行われる5000mでは優勝の期待が掛かります!

表彰式の様子

この日、立教の最終種目となった女子10000m決勝

10000m初挑戦ながらも渡邊(2年)は最後まで力強い走りを見せてくれました!
『走り切れないかと思いました。』とレース後言っていましたが、同時に『たくさん応援の声が聞こえて走れました。』と。
チームで戦う大切さを感じたレースでもありました。

選手と応援する側、部一丸となることが出来れば残り2日も予想以上の力を発揮してくれると信じています。

大会3日目となる明日は、立教から大会中最多の選手が出場します。

1人でも多くの選手が力を発揮できるように努力していきます。

是非、OB・OGの皆様のご来場をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

以上

4年マネージャー
伊熊健介