第93回関東インカレ3日目!

こんにちは!

マネージャー2年の山川です。

関東インカレも2週目に入り3日目を迎えました。

それでは3日目の様子をお届け致します!

 

まずはフィールド種目から

佐藤太一さん(法4)の砲丸投げから!

佐藤太一さん(法4)
佐藤太一さん(法4)

1投目からいきなり自己ベストで13m42をマーク。そして最後の6投目でさらに13m58と記録を伸ばし、自己ベストで6位入賞されました!おめでとうございます!

残るは最終日25日(日)の円盤投です。関カレでみる太一さんのラスト投擲にご注目下さい!!!

 

 

 

続きまして男子の800m予選

笠原さん(済3)
笠原さん(済3)

今年は史上初となる800mフルエントリーを果たした中距離パートから、

伊藤直人さん(法4)、鹿島太一さん(社4)、笠原祥多さん(済3)が出場しました。

 

ここでパートチーフ、鹿島さんが準決勝へ進出しました!

 

 

 

 

続いて女子800m予選

中沖愛咲子さん(理4)が出場されました。

中沖さん(理4)
中沖さん(理4)

この日は3000mSCも控え、ハードスケジュールな一日である中、中距離ならではの切り替えのよくわかる走りでした!

 

 

 

少し間を置いて女子400mH予選

ベンジャバラ美菜さん(文3)、香坂さゆりさん(済1)、串田遥香さん(文1)のフルエントリーでの出場です。

激しい争いの中、香坂さんが組2着で準決勝へ

 

 

 

 

 

男子400mH予選では、榮亮彦さん(済4)、水野佑紀さん(理3)が出場しました。

惜しくも2人とも準決勝進出とはなりませんでした。

短距離パートの想いを背負って走った榮さん、水野さん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

続いての競技は男子200m予選

こちらには勝嵜大輝くん(コ2)が出場。

21”85(-0.2)というセカンドベストをマークし、25日の準決勝へ繋げました!

準決勝も強気で臨んでくれることと思います。

 

 

 

 

そして女子の200m予選では五嶋彩子さん(文4)、阿部彩花さん(コ1)、吉田実結(社1)の3人がエントリー。

先週の100mにも出場した阿部・吉田の二人。レベルの高い試合が展開され、準決勝進出はなりませんでしたが、まだまだ伸びしろがありそうです。

そんな中五嶋さんは準決勝へ駒を進めていきました!

25日の展開に注目です。

 

 

 

 

 

今年から正式種目として行われることになった、女子3000mSCです。

こちらは和泉咲音さん(コ4)、中沖愛咲子さん(理4)、藤森彩さん(営4)が出場しました。

強い日差しの中で積極的なレースをみせた藤森さん、

800mから間が短い中で走り切った中沖さん、

教育実習真っ只中でこの日に合わせ、さらに自己ベストも更新した和泉さん。おめでとうございます!

一度で3人分全てを感じ取れるレースでした。

 

 

 

 

 

準決勝進出を決めた香坂さんの女子400mH準決勝。

2本目のレースの結果は悔しいものになりました。

部内でも人口の多くなった女子400mHの選手たち。来年には3人全てがこの舞台に立ち、決勝へ進む選手が出てくると期待しております。

 

 

 

 

 

3日目、2つ目の準決勝種目は鹿島さんの男子800m準決勝

ラストスパートでぐんぐん前へ出て、見事2着で決勝進出!

長い間中距離パートを引っ張ってきた鹿島さん。

4日目の決勝で、誰よりも目立ってくれるでしょう!

 

 

 

 

 

3日目最後の競技は女子5000mです。

藤ノ木詩織さん(文4)と出水田眞紀さん(コ1)の二人が出場しました。

悔しい結果でしたが安定したペースを刻んだ藤ノ木さん。

これで2週合わせて3種目全てを走り切りました。お疲れ様でした。

 

初めから先頭にくらいつき、ラストで抜き返し2位入賞を果たした出水田さん。

立教記録でのゴールでした!おめでとうございます☆

遠慮がちに台に乗りましたが、堂々とてっぺんに立つ日も遠くないでしょう。

 

 

 

 

 

関東インカレ3日目は盛り沢山な内容でした。

一部をお伝えできたにすぎませんが、以上となります。

それでは、最終日4日目も宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

立教大学

マネージャー2年

山川美咲