春季オープン!!

お疲れ様です。
2年マネージャーの伊熊です。暖かいですね。はい。
今回は先日上柚木競技場にて行われた春季オープンの模様をお届けしたいと思います!
【個人的な話ですが、上柚木競技場は高校時代の私のホームと言える競技場です。練習、記録会、支部予選と度々使った思い出の場所です。引退もここでしました。そして約3年ぶりに来ました!】

思い出はそんなところで。
まず行われたのは男子400m。立教からは八杉(営2)・鹿島さん(社3)が出場されました。八杉(2レーン)
鹿島さん(4レーン)
今週控える東京六大学戦の400・マイルに出場されるお二人ですが、今回が初戦のレースとなり、それぞれ六大へ向けスピードの課題を挙げられました。マイル期待してます!!!

続いて行われた10000mW
2度目のレースとなった柳川さん(異3)。前回は残り2周のところで失格となってしまいましたが、今回は完歩。長距離から競歩へ転向された柳川さんですが、「次回のレースでは標準を切る!」と語ってくれました!

次は男子100m
立教からは2年の林昂平、水野佑紀。そして4年生からは元短距離パートチーフの石田さん、元日本学連幹事長の緒方さんが出場されました。
水野
林昂平(7レーン)
水野・林両選手共に六大では短距離種目を控えており、今回はレペの位置付けで臨んだようです。出場する100m,4継では自己ベストに期待です!

続きまして女子100mHこちらでは、星琴絵(理1)が大学ベストの走りを見せてくれました!課題が多く見つかったということでした。14秒台の走りを近々見せてくれる!そう期待しております。
また、女子1500mに出場した田巻(コ1)も星に続き大学ベストを記録しました!速い選手の中で走ることが出来て良い経験になったと語ってくれました!

続いて1500mに出場した2年の笠原君(会計)。久しぶり800m以上のレースに出場。序盤から単独での走りとなってしまったこともあり、納得いくレースではありませんでしたが、今後の800mでは必ずや良いパフォーマンスをしてくれることと思います!

そしてそして締めくくりは男子マイルリレー
全員4年生で挑んだレース。卒業式を終えた4年生が学生最後のレースとして臨み、多くの部員が応援に駆け付け、記憶に残る最高のレースとなりました!
1走 西方猛さん(元 主務)
2走 石田健祐さん(元 短距離パートチーフ)
3走 関根勝彦さん(元 会計)
4走 緒方信也さん(元 日本学連幹事長)
この錚々たるメンバーで走ったマイルリレーは忘れることは無いでしょう。



このレースで本当に学生最後となってしまいました。同時に現役部員は学年が1つ上がり、後輩も増えます。4年生から学んだことは競技面・生活面共に多岐に渡ります。それを糧に日々精進して参りたいと思います。
4年間本当にお疲れ様でした。感謝申し上げます。



2年マネージャー
伊熊 健介