同立戦レポート

こんにちは!1年マネージャーの山川です。

今回は11月3日(日)に行われました同志社との対校戦のレポートです!

 

当日はあいにくの雨となりましたが、大会は予定通り決行されました*

 

出場された選手の方々からコメントを頂いたので紹介致します。

 

*対校男子100m

 

1着長谷部さん(営3)

「いい緊張感で臨めて、一位をとることができたので、最低限の仕事は出来たと思います。主将としては、誰よりも男女共に同志社大学に勝つことを考えて臨みました。結果としては負けてしまいましたが、部の底上げを確信できた試合でもあったので、来年に繋がると思っています。あくまで最終目標は関東インカレなので、関東インカレに向けてチーム一丸となって冬季を乗り越え、飛躍の年にしたいと思います。」

 

左から長谷部さん(営3)、林昂平さん(文2)、東原さん(法3)
左から長谷部さん(営3)、林昂平さん(文2)、東原さん(法3)

 

*対校男子1500m 

 

1着内田さん(済2)

「一番を取ることを目標にしていたので、達成できて安心しています。」

2着前田さん(法2)

「立教が1、2、3着をとることができて良かったです。」

3着池田さん(社3)

「負けたのは悔しかったですが、得点に絡めたのは素直に嬉しかったです。」

 

 

左から池田さん(社3)、内田晃太郎さん(済2)、前田さん(法2)
左から池田さん(社3)、内田晃太郎さん(済2)、前田さん(法2)

 *対校女子1500m

 

1着藤ノ木さん(文3)

「今年の同志社戦は、なかなか思うような結果を残せず、女子は10連覇を逃してしまい、とても悔しい気持ちでいっぱいです。

副将として、自分の代で流れを途絶えさせてしまったことに責任を感じていますが、来年こそはチーム皆で優勝を奪還できるよう、頑張っていきたいと思います。」

 

3着藤森さん(営3)

「得点をしっかり取れなくて悔しかったので来年に向けてしっかり頑張りたいです。」

 

藤ノ木さん(文3)は3連覇達成です***

左から中沖さん(理3)、藤森さん(営3)、藤ノ木さん(文3)
左から中沖さん(理3)、藤森さん(営3)、藤ノ木さん(文3)

インタビューにご協力頂いた選手の皆様ありがとうございました!

 

トラック競技では、対校男子400mで米崎さん(社2)が1着でゴールし2冠達成☆☆

米崎さん(社2)
米崎さん(社2)

フィールド競技は、コンディションが良くない中でも自己ベストが多く出ました(^^)

 

対校男子走り幅跳では内田匠さん(法3)が、女子では短距離パートから星さん(理1)が、

内田さん(法3)
内田さん(法3)
星さん(理1)
星さん(理1)

対校男子円盤投では中山さん(営2)が自己ベスト!そして田堀くん(コ1)は初投擲となりました。

田堀くんは対校男子やり投で自己ベストでした(*^^*)

田堀くん(コ1)
田堀くん(コ1)

 

大会全体としては悔しい結果となりましたが、短く限られた練習の中でも記録を伸ばし、自己ベストへつなげることのできたフィールド競技でした!

 

大会を締めくくったのはやはりリレー競技!!

対校女子4×100mRは見事1位☆

対校男子4×200mRは惜しくも2位。

 

OPで行われた男子4×200mRでは立教F(!)チームまで出場。

4年生チームは先輩のほとんどが本当の引退レースでした(T_T)

長距離パートの選手がバトンを握って200mを走る姿はいつもと違って新鮮でした笑

 

男女で優勝を逃す結果となりましたが、部全体では確実に実力を上げてきています。

来年は今以上に強くなり男女共に勝てるようにと、期待しています。

 

 

 

 

同立戦を終え、各パートは冬季練へ移行していきました。

走る距離は長くなり、また量も増える、ある意味試練の時です。

しかしその練習を乗り越えればそれだけ結果につながると思っています。

立教陸上部の今後の活躍にどうぞご期待下さい!

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、ここで失礼します。

 

立教大学

マネージャー1年

山川美咲