箱根予選会に出場しました!

 

こんにちは!

3年マネージャーの森です。

 

 先日までHPのアクセスができない状態が続いておりましたが、復旧いたしました。

ご迷惑をおかけしました。

 

 本日は遅ればせながら1019日に

陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園に於いて行われました

箱根駅伝予選会の様子をお伝えしたいと思います!

 

 トップページでもお伝えいたしました通り、

本学陸上競技部はチーム総合26位、上位10人総合タイム10:53'07でした!

昨年より順位を5つ、タイムは約30分縮めた歴代2位の記録です!

 

平成18年に先輩方が出された立教記録にあと2秒に迫る好記録。

選手主体で努力を重ねてきた長距離パートの、日々の成果が実ったレースであったと思います。

 

昨年より部員の平均タイムもぐんとあがり、チームの底上げを実感していました。補欠を含めた14人のメンバーは1年生から4年生がバランスよく含まれていることが、チームが一つになって努力を積み重ねてきた証のひとつだと思います。

 

 当日私は10キロ地点で計測を担当していたのですが、どんな順番で来るだろうと緊張と期待半々で選手を待っていたのですが正直なところ全然予想がつきませんでした。

 

というのは、夏合宿から継続して練習を積めていた選手も多く、また最後のレースとなる4年生の底力、そして2人の1年生のポテンシャル・・と考えれば考えるほど全員が1番で来るような気がしてしまって・・(笑)

 

 

 

3年生の高木()と柳原。何といっても一番嬉しいのは同期の活躍する姿です^^

 4年生が今大会で引退され、チームの中核となる3年生です。

 高木()はチーム3位の好走!

 

 

左から大西(1)、内田(2)、皆川(1)

2度目の予選会内田と、初の予選会に挑む1年生コンビ。

 

10キロ地点ではチーム最後尾につけていた3人ですが、ここからの追い上げで内田は6位、大西は10位でチームに貢献。そして1年生の皆川もチーム8位の大金星!

 後輩2人を引き上げ走ったうっちーこと内田には先輩の風格が^^

 

 

 

チーム内順位1位でゴールした高木パートチーフ(上)と2年生の黒崎(下)。

 

チーフとして長距離パートを率いてきた高木さんは、競技面でも後輩たちを引っ張ってくれました。最後の予選会での姿は、応援サポートにまわっていた私たちや他パートの選手たちにも大きなものを残してくれたと思います。

 

 スペースの関係上、出場者全員の様子、写真を掲載することができませんでした、ご容赦くださいませ<(_ _)>

 

☆☆☆

 

この日で4年生が引退、幹部交代を行いました。

新パートチーフは高木勇希(3)、新長距離渉外は池田拓史(3)です。

 

 高木()新パートチーフから今後の抱負をいただきました!

『男子は箱根駅伝本戦出場、女子は全日本大学女子駅伝出場を目標に練習を行っています。パート全員で切磋琢磨しあい、全員で精進していきます!』

 

 

 

彼ら中心に長距離パートは必ずもっともっと強くなります。

これからもご声援どうぞよろしくお願いいたします。

 

 予選会に足を運んでくださいました、OBOGの皆様、

保護者の皆様本当にありがとうございました。

 

3年マネージャー 森啓華