全日本インカレ2013!

こんにちは!
3年マネージャー磯山です。

9/6~8の3日間、学生陸上の最高峰の大会、第82回全日本インカレが行われました。

本学からは7種目10名がエントリーされ、3日間すべての日程に出場種目がありました。

まず1日目、立教の初陣を飾ったのは他の誰でもありません、この方です。



そう、我らが緒方信也日本学生陸上連合幹事長であります!!
堂々たる開会宣言で立教を盛り上げて(?)頂きました!

その開会宣言に続き、副将藤ノ木詩織(文3)が女子1500m予選に出場致しました。
予選敗退となったものの、全日本インカレという大舞台で前半から積極的なレースを見せてくれました。
次は9月末に控える関東大学女子駅伝に向けて、女子チームを引っ張っていってくれることでしょう!

続いて2日目、この日は3種目に出場。

まずは主将の長谷部高正(営3)が男子110mHに出場。
準決勝進出のつもりだった、と予選敗退を悔しそうにしていたものの、

14"34(+1.9)のタイムは自己新記録
自らが関東インカレで出した立教記録も塗り替えました。
3年目にして初めて、そして念願の全カレの舞台で物怖じせずに自己ベストを出していく姿は、同期や後輩たちにも良い刺激となったようでした。

午後は女子種目、3000mSCに藤森彩(営3)、そして女子マイルチームです。

藤森も初の全カレの舞台、11'09の好タイムでゴールしたものの、残念ながらDQ(失格)となってしまいました。
藤森は練習中や合宿、ミーティングでも女子メンバーをまとめあげている姿が印象的です。女子駅伝に向けて、更なる活躍に期待です!

女子マイルは当日までメンバー、オーダーが決まらず、エントリー選手達はそれぞれ苦しい思いをしながら準備してきました。
五嶋(文3)、ベンジャバラ(文2)、小塚(法2)、中沖(理3)の4人は、スタンドから沢山の声援を受けながら全カレの舞台を走りました。
応援が力になった、と選手達が言うのを見て、私は部がチーム一丸となって戦っていたことを改めて感じ、とても嬉しくなりました。


最終日である3日目は、岡田久美子さん(社4)が女子10000mWで4連覇!!!!

スタートからレース後半までは先頭争いを続けましたが、
ラスト3周で岡田さんがペースを上げた時には、鳥肌がたちました。
そのまま先頭でゴールし、見事優勝、4連覇を達成しました!

1年生の頃から全カレの舞台で戦い、勝ち続けてきた岡田さん。
手で「4」の字を作ってゴールする姿は本当に素敵でした!
岡田さん、おめでとうございました☆☆☆☆



本競技部HP内、公式戦結果には大会結果の詳細、アルバムには今大会の写真もアップされております。
是非ご覧ください。


全日本インカレ3日間を通して、多くの先輩方、関係者の方々にご来場頂きました。
沢山のご声援を頂き、ありがとうございました。

9月は関東新人や女子駅伝、10月には箱根駅伝予選会と、まだまだシーズンは続きます。
引き続きご指導、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。


立教大学体育会
陸上競技部3年
マネージャーパートチーフ
磯山夏海