地元での戦い!県選手権☆彡

こんにちは!
梅雨も明け、本格的な暑さがつづくこの頃、
練習には氷が必需品となってきました。。。
熱中症などには十分注意しながらも、私たちは変わらず練習に励んでおります!

本日は、6月下旬から7月中旬にかけて各地方で行われた、県選手権についてレポートさせていただきます!
本競技部は埼玉県民や東京都民、神奈川県民が多いこともあり、
埼玉県選や神奈川県選はおなじみとなっていますが、
近年は地方出身の部員も増え、それぞれが地元の県選手権に出場することも珍しくありません!
そこで、各地方で県選手権に出場した選手にも目を向けてみました。
少し長くなりますが、お楽しみいただければ幸いです。

まずは北から、新潟県選手権に出場しました藤森さん(営3)。
7月15日(月)、1500mのレースに出場されました。
遠方での試合だったためマネージャーは帯同しませんでしたが、見事4位入賞を果たしました。

写真は昨年9月の関東大学女子駅伝の様子。駅伝シーズンにむけて、女子長距離チームの主力としてさらに活躍してくれることでしょう!(^^)!

東北地方では、宮城県選に競歩チーム期待の新人・平田(コミ福1)が出場いたしました。
結果は残念ながらDQとなってしまいましたが、普段の練習から常に自分を追い込み力強く歩いている平田。同じ競歩の4年生・市川さん(コミ福)、岡田さん(社)に続く期待の選手にこれからもぜひご注目ください!
 

続いて関東圏、山梨県選には、またまた競歩から4年生の市川さんです!
大学から競歩をはじめ、今年は関東インカレにも出場を果たした市川さんは、地元山梨でも力を発揮!見事5位入賞です(^^)★
長距離渉外としてチームをまとめるお仕事をしながら自分の競技でも活躍する姿に、後輩たちからの信頼も厚いです!!

続いては少し飛んで関西、兵庫県選に出場しましたのは短距離パートの水野(理2)。
地元・兵庫に帰ればある有名店の御曹司(笑)水野は、100m・200mの2種目に出場しました!
100mではわずかながら自己ベストを更新!
短短パートでありながら400mHまでこなすマルチランナーですが、本業のショートスプリントでも強さを見せてくれました。

写真は4月の私学六大選で100mに出場した時のものです。
さわやかな笑顔と関西弁をひっさげて、短距離パートの中心となっていくことでしょう!

お次は岡山県です!
何とも言えないキャラクターで部員みんなから愛されているヒガシこと東原(法3)が100m・200mに出場しました!
200mでは7位に入賞し、中国五県陸上への出場も決めてくれました。
高校まで野球部という経歴でありながら、抜群の陸上センス(と超大音量の声)を持っている短距離パートのエースにこれからも注目です。

さて、続いては関東に戻りまして、わたくし磯山が帯同いたしました埼玉県選です。
埼玉県選は例年通り多くの選手が出場いたしましたので、写真とともにダイジェストでお送りいたします。
 

男子4継には、埼玉の仲良し3年生に4年生の関根(勝)さん(済・下写真右から2番目)を加えた、なかなか見ることのできないチームとなりました!


そしてさらに男子マイルでは、4年生の前主務・フィールドパートの西方さん(コミ福・下写真右から2番目)を4走に迎えた、4継よりもさらに貴重なメンバーでの出場でした!


女子も奮闘!1500mには中沖(上)・藤ノ木(下)の3年生コンビが出場しました。
同期女子の力強い走りに私も声をからしました(^O^)


国際学院出身・ベンジャバラ(上)と埼玉栄出身・角名(下)の仲良し2年生コンビも、
400mHと400mでそれぞれ関東選手権出場権を獲得しました★


前主将・松堂さん(コミ福4)は三段跳びに出場。

競技場到着時間を間違えてしまい笑、全然練習できなかったといいつつ、しっかりと6位入賞!さすがです。松堂さんも8月の関東選手権に出場致します!!

まだまだ埼玉県選に出場した選手はいるのですが、
今回はこのくらいにまとめておくことにします。涙
HP内の掲示板には全結果が掲載されておりますので、ぜひそちらもあわせてご覧ください。


さて!
ここで磯山マネージャーとバトンタッチをして、わたくし森が神奈川県選手権のレポートを行いたいと思います(^o^)/

神奈川県選手権1日目2日目は
三ツ沢競技場にて行われ、
私は2日目の競技会サポートを担当させていただきました!
 
最近では神奈川勢も増え、昨年よりも賑やかな雰囲気で神奈川県選手権を迎えることができました。

横浜市内の高校出身の私にとって、三ツ沢競技場はとても思いいれのある競技場でもあります。
三ツ沢で大学の仲間たちが走っている姿は何だか新鮮で嬉しく感じました^ ^

さて一日目に行われた女子400mに出場したのは2年生の小塚さん。
目標タイムには惜しくも届かなかったものの、着実に力をつけています!

二日目最初の種目は女子100m!
4年生の影吉さんが出場しました。
12"84のタイムでゴール、
惜しくも準決勝進出とはなりませんでしたが、
もうしばらく競技を続けられるとのことですので今後の活躍にも大注目です☆彡

そして期待の新星、一年生の勝嵜くんは男子100mに出場。
堂々の一位通過で準決勝に進出いたしました!
予選では10”94で自己ベストを更新、準決勝でも10秒台をマーク、
決勝進出はならなかったものの安定した力を見せてくれました!

そして二日目最後の種目は
男子4×400mR!
神奈川勢も増え、なんと今年は
マイルに出場することができました!

フィールドパートの田島くん、中距離パートの伊藤くん、短距離パートの青木くん
そして日本学連幹事長を務めております緒方マネージャーで構成されたマイルチームです(^o^)/
(左から田島・青木・伊藤・緒方)
レース後、死ぬほど緊張した!と話してくれたマイルメンバーでしたが、
純粋に陸上競技を楽しむ姿や、緒方マネージャーの引退レースとして集結した神奈川勢の絆に私も感動しました☆彡
今回が初マイルとなった選手、マイルは専門外の選手、そしてマネージャーで構成された今回のレースは
それぞれの糧になり、また良き思い出となったようです。

来年は神奈川勢がもっと増えることを祈りつつ、今回のレポートは以上とさせていただきます。
出場されたみなさま本当にお疲れさまでした!


といった感じで、私たち3年マネージャーで県選レポートとさせていただきました!
ここまで読んでくださり、ありがとうございます!
お楽しみいただけたでしょうか)^o^(
これからも、できるだけたくさんの選手を取り上げ、普段の練習の様子もお伝えしていきたいと考えておりますので、ご愛読いただければと思います!

それでは、テスト期間真っ最中ですので、この辺で失礼いたしますヽ(^o^)丿


立教大学体育会陸上競技部3年
マネージャーパートチーフ
磯山夏海