関東インカレ前最後の全体集合!!@夢の島

こんにちは!2年マネージャー石原です。

5月も半ばとなり、早いものでついに関東インカレも刻々と近づいてまいりました。本日は、5月16日(水)の関東インカレ前最後の全体集合の様子をお届け致します。

 

メニューは・・・

【長距離】

男子:12000PR,400×5

女子:1200,1000×2,2000+400×3,400×8

競歩:400×5

 

【中距離】

2000×3,400×5

 

【短距離】

SD30・60,150×5,250+100

 

【フィールド】

SD30・60,300

短距離・バトンパス(早すぎて、ぶれました。。)
短距離・バトンパス(早すぎて、ぶれました。。)

練習前に、選手は男子と女子に分かれてミーティングを開き、関東インカレに向けて綿密に打ち合わせをしていました。

競技場のコンディションは、夏のような日差しと海の近くなので風が強かったです。関東インカレ出場の選手は、本番に備え普段より軽めにトレーニングをしながら調整をしていました。

リレー出場の選手は、バトンパスの練習を重点的に行っていました。

メニューが終わったあと「向かい風が厳しかった!」と感想を述べた4×100mR・4×400mRに出場する五嶋さん(文3)。私も髪を振り乱し走り回ってタイム計測しました。大会当日は、雨と強風は避けたいものです。

 

長距離・12000PR
長距離・12000PR

こちらは、長距離パートの12000PRです。大体8000m以上を走る練習ですと、途中で給水をする必要がでてきまして、ボトルを選手に渡すこともマネージャーの仕事の一つです。これが、簡単そうに見えて意外と難しいのです。(私だけかもしれませんが・・・)選手はこんな長距離を走っているにも関わらず、かなりのスピードで走ってくるのでボトルを渡すタイミングはほんの一瞬!ボトルを渡して自分の手から離すというなんとも単純な動きなのですが、「落とさないように・・・」と毎度緊張しております。

最後に、こちらはマネージャーが選手へミサンガの贈呈の様子。毎年関東インカレの前には、マネージャーが選手全員にミサンガを贈ります。1年生から4年生までのマネージャーが、ひとりひとりの選手に思いを込めて作りました!今年から、ユニフォームなどが緑色から大学カラーの紫色に変わり、今回のミサンガの色合いも紫をメインにしました。デザインは、勝利のV字(またハートのようにも見えたりしてかわいいです♫)にしました。これを身につけて走る選手の姿を観るのが楽しみです!

関東インカレは、5月18日(土)・19日(日)・25日(土)・26日(日)の4日間に渡って開催されます。詳しい競技日程やアクセスは公式戦のお知らせをご覧下さい。結果の速報は、TwitterとBBSをチェックしてみてくださいね!!

部員全員が全力で挑むので、皆様応援を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

立教大学体育会陸上競技部

2年マネージャー

石原 みのり