3/30 順大競技会

こんにちは!
3年マネージャーの清川です。

本日は、昨日の順大競技会の様子をお伝え致します!

競技会は順天堂大学さくらキャンパスに於いて行われました。
門から続く長い道には桜が満開に咲いていました!

本学最初の種目は男子やり投でした。
高校生の時から順大競技会にはよく出場していたという中山雅晴くん(営1)。

やり投に続いて男子円盤投にも出場。
こちらは28m50で自己ベスト更新となりました!
おめでとうございます(^^)

トラック種目では、男子1500mに池田拓史くん(社2)、内田晃太郎くん(済1)、笠原祥多くん(済1)が出場致しました。
地元千葉県出身の内田くんは3'58"52で自己ベスト更新の走りでした!
おめでとうございます(^^)
「陸上を始めて1年で5000m14分台と1500m3分台を出してしまうとは」と、原田コーチも驚かれていました。

女子3000mSCには和泉咲音さん(コ2)、藤森彩さん(営2)が出場致しました。
藤森さんは初レースでしたが11'31"79の好記録でした!

男子3000mSCには佐々木史人くん(法3)、渡邊亮くん(コ3)、柳原真人くん(法2)が出場致しました。
渡邊くんは9'38"50で自己ベスト更新となりました!
おめでとうございます(^^)

気温9℃の中、水濠の水の冷たさとも闘いました。
「楽なのに楽じゃない(by柳原くん)」という難しいレースだったようです。

本競技会は、本日付で退任される原田正彦コーチにご指導いただく最後の競技会となりました。
5年にわたり立教大学体育会陸上競技部を支えてくださいました原田コーチには、部員一同感謝の気持ちでいっぱいです。
今まで本当にありがとうございました!!

最後に、応援に来てくれた野口優くん(営1)を含めての一枚☆

本日は3名の選手が自己ベストを更新し、来週の六大戦に向けて弾みがついたように思います!
これからも選手の活躍にご期待ください!
また、記録の詳細につきましては掲示板をご覧ください。

立教大学体育会陸上競技部
マネージャー3年
清川 優