3月16日 東大記録会1日目

こんにちは!
マネージャー二年 磯山夏海です。

本日は東京大学教養学部第一グラウンドにて競技会でした!
この記録会でシーズンインを迎える選手も多く、良い緊張感がありました!

出場者全員のの結果についてはHP内の掲示板に掲載されております。是非ご覧ください。

本日は60mという種目からハードル、中距離、跳躍、投擲、4×100mRまで、幅広い選手が出場いたしました。


朝9:00~行われた男子ハンマー投げでは、佐藤太一(法2)が自己ベストを70センチ近く更新!ハンマー、円盤、砲丸と3種目ですでに関東インカレ標準をきっている頼もしい選手ですが、今シーズンはさらなる飛躍が期待できます☆

男子200mでは水野佑紀(理1)が大学ベストを更新、男子800mでは笠原祥多(済1)、藤井進(済1)が自己ベストを更新するなど、初戦から良いスタートをきれた選手も多く見られました!


こちらは本日の男子4継メンバー

本日のタイム、42"59を四人の手で(^ ^)
昨年の関東インカレでは4位という結果を残しました。昨年とメンバーは違えど、今年は関東インカレ表彰台、日本インカレ標準突破と更に結果を求めていく彼らに乞うご期待です☆!


風も弱く、暖かい気候の中けが人が出ることもなく良い記録会スタートがきれたように思えます。
東大記録会は明日17日も引き続き行われます!100mや400m、三段跳び、高跳びと好記録が期待できます。ご声援よろしくお願い致します!


立教大学体育会陸上競技部
マネージャー二年
磯山夏海