マネージャー紹介

皆様こんにちは。
立教大学体育会陸上競技部マネージャーの
3年 関根和美です。

先日より、この”マネージャーブログ”が開設となりました。
蜜に更新していけるよう努めますので、宜しくお願いいたします。

さて!
本日の記事では、このブログを更新して参ります、
マネージャーパートの紹介します


「ああ、今日はこの人が更新しているのだな…・・・」
と、身近に感じていただけたら幸いです。



現在、マネージャーパートは1年生1名、2年生2名、3年生3名の
合計6名で選手をサポートしています。
4年生が抜けてもなお、80名近い選手全員にきめ細かいサポートをするためにも、
マネージャーは随時募集しております!
本当に募集しています!!
少しでも興味をお持ちの方は、是非ご検討ください!


それでは早速、私関根の独断と偏見によるマネージャー紹介です。



★3年生★

緒方信也(おがた・しんや)
観光学部 観光学科
神奈川県立座間高校出身

高校までは400mの選手として活躍していた緒方くん。
大学では、箱根駅伝などの大会を運営している”関東学生陸上競技連盟”に出向し、
運営面で我が陸上競技部をサポートしてくれています。
1年次には、箱根駅伝の関東学連選抜のマネージャーも務めました!
日々多忙なため練習にはあまり顔を出せないことが多いのですが、
笑顔で選手と話す姿はまさに「アイドルマネージャー」です。


清川優(きよかわ・ゆう)
コミュニティ福祉学部 福祉学科
埼玉県立所沢北高校出身

中学時代はバレーボール部、高校時代はバドミントン部、大学では陸上競技部と、
ほんわかした見た目とは裏腹に体育会系な経歴を持つ優ちゃん。
マザー・テレサばりの「福祉の心」で選手をサポートし、特に練習中の
ドリンク作りの上手さには定評があります。
マッサージから記録会の管理までなんでもこなせる、しっかり者のマネージャーです。


関根和美(せきね・かずみ)
文学部 文学科 日本文学専修
東京都立昭和高校出身
役職:マネージャーパートチーフ

私関根も、高校までは吹奏楽部でフルートを吹いており、(全国出ました笑)
陸上競技は大学から関わりはじめた初心者マネージャーです!
それが今ではパートチーフを務めています……。
フットワークの軽さと社交性が売りで、マニアック体質のため
様々な選手の記録を覚えています。いつのまにか。


★2年生★

磯山夏海(いそやま・なつみ)
コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科
埼玉県立不動岡高校出身

高校までは走高跳の選手をしており、自己ベスト記録は1m60!
”跳べるマネージャー”の代名詞なっちゃんは、選手目線で
時に短距離パートや跳躍ブロックの練習中に的確なアドバイスを出し、
選手からも一目置かれています。
補強のレパートリーも豊富な、頼れるマネージャーです。


森啓華(もり・ひろか)
異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科
神奈川県立光陵高校出身
役職:新歓担当

高校時代から陸上部マネージャーを務める森ちゃんは、
マネージャー歴最長のベテランです!
また、必修授業のため半年間中国へ留学に行った経験もあります。
100mは20秒かかったり、腹筋が1回も出来なかったりしますが、
高熱があっても選手の応援に駆けつける、アツいハートで選手をサポートします。


★1年生★

伊熊健介(いくま・けんすけ)
経営学部 国際経営学科
日本大学第三高校出身

常任マネージャーでは黒一点のいっくんは、高校まで400mの選手として
陸上部の部長を務めていた経歴の持ち主です。
大変人見知りではありますが、いつだって周りを笑わせようとたくらむ、
マネージャーパートのダークホースです。
文章力も動体視力もずば抜けており、”走れる男マネ”として開花する日は目前です。



以上、マネージャーパートの紹介でした。
お楽しみいただけたでしょうか。

仕事内容については触れませんでしたが、
ご覧の通り、マネージャー経験者から選手出身の者、はたまた初心者まで、
誰にでも敷居が低いのは本学陸上競技部の特徴でもあります。

必修の留学、教育実習も可能で、
男子マネージャーも積極的に活動しており、途中入部も歓迎いたします。

繰り返しにはなりますが、少しでも興味をお持ちであれば、是非!
HP中の「お問い合わせ」フォームからご連絡ください!

皆様にお会いできる日を心よりお待ちしております。
この先のブログの更新もお楽しみください!

立教大学体育会陸上競技部
マネージャーパートチーフ
関根 和美でした!