主 将 挨 拶

 

 

 
立教大学体育会陸上競技部短距離パート・ハードルブロック所属 第97代主将を務めさせて頂く、井口貴文です。
私たち立教大学陸上競技部の組織理念は、
惜しみない集団サポートで個の成長を最大限にしみんなのHAPPYを創り出す』
と言うものです。
⭐︎①個の成長とは、部員一人一人の競技的成長、さらには思いやり・多様性を受け入れる力・行動力を磨くことを通して人間的成長を目指します。
⭐︎②集団サポートとは、競技力向上できる環境・雰囲気づくり、チームとして新しいことにチャレンジしていく姿勢、違った個性を持つ仲間を受け入れる意識づくりを通して、個の成長を余すことなく支援していきます。
まとめますと、立教大学陸上競技部というものは、人が指導者のいない環境下で最大限チーム全員で力を合わせ、それぞれの目指す理想へと成長する場所です。
現役で競技を続けてる在校生、これから入部を考えてる高校生、少し先の将来を思い描いてる中学生の皆さん。
共に学びある人生を駆け抜けましょう!
今年も昨年を上回る勢いで地球が暑くなってきていますが、今年の立教はさらに熱くなりますよ
皆さん今年もどうぞ、応援・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

 

立教大学体育会陸上競技部 主将 井口 貴文