2 0 1 3 年 6 月

 

2013年

6月

21日

雨の中の中距離練♪

織田フィールド
織田フィールド

こんにちは!2年マネージャー石原です。

今回は、久々に通常の練習風景をお送りしたいと思います!

 

本日は、毎週金曜日の織田フィールドでの中距離練です。

メニューは...

男子 (500+300)×2    女子 (300+100)×2

 

織田フィールドは、ちょうどメニューが始まる頃から本格的に雨が降り出しましたが、練習はしっかりやりました。走っている写真はございませんが...。

この場をお借りして、期待の1年生中距離選手をご紹介したいと思います☆

土肥充輝選手(社1)と鈴木みさき選手(文1)
土肥充輝選手(社1)と鈴木みさき選手(文1)

☆土肥充輝選手(社1)☆

まつげがくるんとなって、キュートな瞳を持つとひくん。部活には馴染めた上、毎回の部活が楽しみなほどに!部員としてそんなことばが聞けて、うれしい限りです^^

最近調子がいいらしいので、彼の成長に目が離せないでしょう!

 

★鈴木みさき選手(文1)★

北海道からやってきた中距離の数少ない女の子のひとり、みさきちゃん。

大切にいじられています。

にも関わらず、「こんなに優しい先輩方に出会えてよかった!」とのこと。ありがたいです^^

 

お二方は、ジブリ映画のDVDを貸し借りするほどの仲になったようで、ほほえましいですね!

これからも、共にがんばってくれることでしょう!!

 

 

 

左から、小塚選手(法2)と私 撮影/鹿島パートチーフ
左から、小塚選手(法2)と私 撮影/鹿島パートチーフ

先日、農大三高卒1年マネージャー川尻彩夏ちゃんから「選手のサポートには、マネさんも体力をつけるべき!」との助言を受け、いざ私も雨の中走りました!!(50mほど。。)

それも同じ2年の小塚選手とともに!贅沢ですね~☆

すると...なんと主務島崎選手(済3)から、「フォームは良いのでは。」となんとも私めにもったいないお褒めのことばを頂きました\(^o^)/

これからも、走れるマネージャーを目指してがんばりまーす!!

練習後、左から私と小塚選手 撮影/鹿島パートチーフ
練習後、左から私と小塚選手 撮影/鹿島パートチーフ

上の写真が、二人とも速すぎて(笑)

肝心な表情がわけわからないので...

記念にぱちりっ☆

 

こんな感じで、毎週雨が降ろうと、風が吹こうと、かんかん照りでも、選手共々マネージャーも元気に仲良く和気あいあいと、東京の織田フィールドを走っています。

皆様には、毎週金曜日の夕方に

「あ、今日も立教大学の中距離の選手は走っているんだろうな..」と思って頂けたら幸いでございます^^

 

以上、中距離の練習風景でした!

 

 

 

立教大学体育会陸上競技部

2年マネージャー

石原 みのり

2013年

6月

15日

新メンバー紹介!!!

こんにちは!
お久しぶりの更新となってしまいました。
陸上競技部が新体制となりまして、
マネパートも同様に新体制となり、新たな気持ちで日々活動中です!

そこで本日は、遅ればせながら
この春入部したマネージャーパートの1年生を紹介したいと思います☆


以前、4年生の関根和美 前チーフが私たちの紹介をして下さったように
(気になる方は2/13のブログをご覧下さい…♪)
今回はわたくし磯山が、3名のフレッシャー達を紹介させて頂きます!

【川尻彩夏(かわじり・あやか)】
コミュニティ福祉学部スポーツウェルネス学科
東京農業大学付属第三高等学校出身

数多くのアスリートを輩出し、本競技部でも多くの先輩方の母校であります
名門、東京農大第三高校から、遂にマネパートにも新星が☆
高校時代から陸上部のマネージャーで、
陸上競技や選手の知識も兼ね備えております。
入部当初からタイム計測はバッチリで、
即戦力として活躍中のあやちゃんです!


【髙田真冬(たかだ・まふゆ)】
観光学部観光学科
福岡県立筑前高等学校出身

ゆるふわな雰囲気でマネパートに加入したまふゆちゃん。
陸上やマネージャー経験は無いながら、
一度経験したこと、覚えたことは完璧にこなします!
陸上競技の魅力に日々染まりながら、
マネージャーとして無限に秘めた可能性を開花させていってくれることでしょう♡


【山川美咲(やまかわ・みさき)】
文学部文学科仏文学専修
都立三田高等学校出身

高校時代まではスプリンターだったみさきちゃん。
わたくし磯山、2年の伊熊に続く競技者経験マネージャーです!
陸上競技への熱意は人一倍!
練習も競技会も積極的に、真剣に取り組みます。
スズメ好きのエピソードも持ちながら(笑)、マネージャーとして絶賛成長中です☆



以上、マネパート新メンバー紹介でした。
私のつたない文章で、果たして新入生の魅力は伝えきれたのでしょうか…
やっぱり和美さんのような上手な他己紹介はできませんね…涙

1年生がマネージャーブログデビューする日も

近々来ることと思います☆お楽しみにお待ちください!


最後になりますが、
私たちマネージャーパートは
ご紹介した3名の1年生、2名の2年生、同じく2名の3年生、
合計7名で現在活動しております。
マネージャーは随時募集しておりますので、
少しでも興味をお持ちになった方は、当ホームページのお問い合わせより、気軽にご連絡ください☆
練習見学等、大歓迎致します!



立教大学体育会陸上競技部
マネージャーパートチーフ(になりました!)
三年 磯山夏海

でした!

2013年

6月

03日

関東インカレ最終日!(再掲)

こんにちは! 

先日道を歩いていたところ、「13歳?」と突然聞かれた 

関根和美です。 

非常にナチュラルな尋ね方だったのですが 

私は21歳の大学4年生です。

 

さて、そんな大学4年生の私たち”松堂組”にとって、 

最後の関東インカレが終了いたしました。 

 


実は関東インカレ後にまさにドヤ顔で
 

記事を更新をしたつもりになっていましたが、 

接続不良?エラー?で消えたようです・・・ 

時間をかけて書いたのでショックを隠しきれませんが、 

どうぞお楽しみください。 

 


総合結果は掲示板の方に掲載いたしましたが、
 

男子 10位、女子 19位と、目標には届きませんでした。 

 
しかし、連日自己ベストや良いレースが見られ、
 

サポート側の結束して応援する姿には今後の立教陸上部の 

発展が垣間見えました。 

 
また、お忙しい中多くのOB・OG、関係者の皆様が
応援に駆けつけて下さり、 

陸上部が多くの方々により支えられていることを改めて実感いたしました。

 
そんな関東インカレ最終日を、ダイジェストでお伝えいたします。

 
まずは朝9:00よりスタートした、男子ハーフマラソン。

昨年に引き続き髙木くん(済4)、そして学生ハーフで標準突破した

黒崎くん(社2)が出場いたしました!


早朝よりかなりの暑さがあり、苦しいレースとなりましたが、

箱根駅伝予選会では、挽回するレースを見せてくれるでしょう!

 
走高跳には期待の一年生、根岸さん(法1)が出場、

1m603回目でクリアし、1m65でも次回に繋がる良い跳躍を見せてくれました。

根岸さんは慶応練でいつも跳躍練習のサポートをしていたので、

大きい試合の中で活躍している姿を見られて、マネージャーとして嬉しかったです!

 
400H決勝では、角名さん(社2)が激走を見せてくれました!

実は前日に角名からメールを貰い、感涙しかけましたが、

期待をかけられている中、様々な思いを感じさせてくれるレースでした。

(すみな、伝わってきたよー!!)

 
そして、ハンマーでは日大競技場、円盤では付帯投擲場と、中々全員に直接応援、サポートしてもらえる環境にない中、自分らしく着々と結果を残した佐藤太一くん(法3)

 

円盤投で自己ベストを更新、4位入賞を果たしました!!

出場3種目すべて入賞という太一くん、ラストイヤーも魅せてくれるでしょう!

 
800m決勝、中距離パートチーフの鹿島くんが駒を進めていました。

この一年、怪我やチーフ拝命など鹿島くんはきっと大変な思いをしたと思います…

最後まで諦めない走りで、見事4位入賞を果たしてくれました!!

同時進行で、主将の松堂くんも走幅跳に出場しました!

松堂くんの競技に対するひたむきな思いは部員皆に伝わっています。

埼玉県選手権にも出場する予定の松堂くんを、これからも応援していきたいです!

 
そして、最終種目のマイル(4×400mR)。

立教大学は、7年連続表彰台という結果を残していました。

今年はレベルが高く、立教大学歴代2位という記録で、

4位という結果でした!

悔しさもあったと思いますが、
マイルメンバーの笑顔が好きです。

来年は頂点に返り咲いてください!

 

 
競技が終了した後は、毎年恒例の幹部交代があります。

2012年~13年に幹部を務めた私たち4年生中心の幹部からの

新幹部任命、挨拶がありました。

 


主務の西方(コミ福4)は始まる前から「泣きそう~;(」と言って、

フィールドチーフの星野さん(文4)と私に「泣くわけないわ!」と

一掃されていました。笑

 


幹部交代の後は、最後のパート集合です。(長距離を除く)

パートごとに思い思いの記念品を頂き…

(泣かないと思っていた私も、貰ったアルバムの一ページ目から

同期の選手のメッセージで始まった時には、

思わず号泣してしまいました。西方くん笑ってごめんなさい。)

 


今年はチーフとして、アップ場で行動することも

多かった関東インカレでした。

恥ずかしながら初めて思い至ったのですが、

どんなに大舞台を経験してきた選手でも、関東インカレの時には

必ず物凄い緊張を感じていました。

 


マネージャーはその緊張を代わってあげることも、

選手と同じニュアンスで体感することも出来ません。

だからこそ応援で、サポートで、選手を鼓舞し、

最高の結果に持っていけるようにしなければならないと

今一度感じました。

 


最後になりますが、この関東インカレで一部
仮引退というかたちになりますが、
代替わりをしても、立教大学陸上競技部は

高みを目指し、続いていきます。


新主将 長谷部くん(営3)のもと、新しくなった陸上部を

今後ともよろしくお願いいたします!


 

マネージャーパートでした^^

関根和美